• TOP
  • 安心・安全への取り組み

安心・安全への取り組み THE MEASURE FOR SAFETY

当社では、食の安心・安全とお客様に納得頂ける商品の品質を確保する為に、
品質保証・改善グループをコーポレート本部内に設置しています。
同グループでは、豊田通商グループの統一管理システムである
「食料安全管理システム」に基づき、積極的な安全管理に取り組んでいます。


「食料安全管理システム」は、①サプライヤー厳選ルール  ②サプライヤーの現地管理ルール  ③現地及び当地検査ルール  ④事故対応マニュアル を柱とし、豊田通商㈱と外部専門機関との提携により策定され、豊田通商グループ内にて運用されているものです。

The measure for safety

サプライヤーの選定にあたっては、
書類審査に加え工場監査を実施し当社基準をクリアした優良
サプライヤーのみ厳選登録しています。
そして、登録後のサプライヤーに対して、工場監査後の
改善作業及び定期監査を実施し、サプライヤーの管理
レベルの向上に努めています。
また、当社検査ルールに基づきサプライヤー側での検査
及び自社検査を実施しております。
これらの検査の結果、法令違反等の重大な問題が判明した
場合には該当貨物は排除し、流通させない措置を講じます。

上記の各管理ルールを遵守することにより、食の安心・安全の確保に努めております。